大学生のストレス

原因

大学生のストレス

HOME > 原因 > 大学生のストレス

大学生のストレス

大学生のストレスの原因には、どのようなものがあるでしょうか?

交友関係も広まって自由度が高くなるのが大学生。一人暮らしの人などは、環境の変化は大きなものでしょう。

そんな大学生のストレスについて、わかりやすくお伝えします。

1.大学生のストレスの原因とは?

まず、大学生のストレスの原因についてです。

  • 恋愛
  • 失恋
  • 進級
  • 進学
  • アルバイトなど人間関係の増加
  • 年齢のはなれた人とのつきあいの増加(先輩やアルバイト先の上司など)
  • 就職への不安
  • 就職活動
  • 就職の失敗
  • 親からの自立
  • 成績不振
  • 友人関係
  • 人生や将来に対する不安・葛藤

大学生などこの年代は、自分の志向が確立しはじめる時期。将来や行き方、自分のあり方などについて悩むことが多くなります。

また、親元を離れて一人暮らしをしたり、引っ越しで住環境が変わったりと、物理的な変化も大きい年代。新しいストレスの原因があらわれて精神的な負担にもなりやすい時期でもあります。

また大学生になると、恋愛関係、友人関係もさらに幅広くさかんになりますし、髪型やファッションなど外見への関心も強まってきます。

▲このページのTOPへ

2.どんな症状が出るの?

大学生がストレスを強く感じると、どのような症状が出るのでしょうか?

体の症状

  • 疲れやすい、疲れがとれない
  • 体がだるい、重たい
  • 眠れない、寝つきが悪い
  • 頭痛
  • めまい
  • 動悸
  • 食欲がない
  • 腹痛
  • 便秘、下痢

精神的な症状

  • やる気がなくなる
  • 不安な気持ちが続く
  • 集中力がなくなる
  • 思考力が低下する
  • 否定的(ネガティブ)に考えるようになる

スポンサーリンク

▲このページのTOPへ

▼関連記事