果物

ストレス解消法

果物

HOME > 解消法 > 果物

ストレス解消に効果的な果物とは?

果物にもストレス解消に効果的なものがあります。それはどんな果物でしょうか。

現代はストレスが多い時代だといわれています。長距離通勤、長時間の仕事、会社でのプレッシャー、睡眠不足、そして、不規則な食生活と栄養バランスの乱れ。精神的にも肉体的にもストレスの多い毎日を送っている人が少なくありません。

仕事の内容や通勤時間、人間関係はすぐには変えられませんが、食生活は気をつけることができますよね。外食やインスタント食品を食べることが多い人は、食品添加物などが体にとってストレスとなっています。できるところから食べ物に気をつけることでストレス解消の助けになるでしょう。

ビタミンCの多い果物でストレス解消をサポート

ストレスが解消されない原因としては、ビタミンCが不足していること。疲れやすい、イライラする、と感じている人はビタミンCが不足しているかもしれません。

そこで効果的なのがビタミンCの多い果物。レモン、グレープフルーツ、オレンジ、みかん、といった柑橘系の果物はビタミンCだけでなくクエン酸もたっぷりと含まれているので、ストレス解消だけでなく疲労回復にもとても効果的。果物として食事の前にそのまま食べるだけでも効果がありますし、ドレッシングにレモンを加えたり、ジュースにして飲むのも手軽にビタミンCをとる方法です。

※市販の100%ジュースは冷蔵庫で保管中にビタミンCがどんどん失われていきます。早めに飲むか、果物をしぼったフレッシュジュースを作って飲むのがおすすめです。

スポンサーリンク

バナナも精神的ストレス解消に効果的な果物

精神的なストレスを強く感じている人におすすめの果物があります。それは栄養価が高く消化吸収などの非常に優れた「バナナ」。

バナナには、カリウム・マグネシウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCなどミネラルや糖質が多く含まれています。精神的ストレスの強い人だけでなく、日頃から疲労を感じている人、スポーツをする人、お酒を飲む人、甘いものが好きな人にもバナナに含まれているビタミンB1が効果的です。

ビタミンB1は、食べ物から摂取した糖質をエネルギーに変えてくれるので、疲労を早く回復させる効果が高いのです。さらにビタミンB2には脂質をエネルギーに変えるはたらきもあったり、体に有害な活性酸素を除去してくれる効果や子供の成長を助ける働きもあります。バナナは体を冷やす果物ではありますが、ハチミツなどといっしょに食べれば冷えを防ぐことができます。

ほかにもストレスにとても優れた働きをもつ果物として、リンゴに含まれている栄養価にも注目。クエン酸やリンゴ酸といった、美容や健康にも効果のあるものが多く含まれているからです。またリンゴの皮に含まれるポリフェノールも生活習慣病などを防ぐはたらきもありますし、活性酸素のはたらきも抑制してくれます。食物繊維のペクチンによってお腹の調子を整えてくれる効果も期待できます。

スポンサーリンク

▼関連記事