リラックス法

ストレス解消法

リラックス法

HOME > 解消法 > リラックス法

リラックス法いろいろ

ストレスは、心と体の両方に影響を与えます。精神面では、注意力の低下、考えがまとまらない、物忘れ、判断が雑になる、間違いが多い、思考障害、不安、他者への攻撃性、抑うつ感、絶望感など。体の面では、胃潰瘍、円形脱毛症、頭痛、疲労、過呼吸、アトピー性皮膚炎、発声障害、突発性難聴、メニエール病などさまざまです。

ストレスは個人差が大きくあります。同じストレッサーをうけても、人によってその受け取り方はさまざま。ある人はまったくストレスを感じなくても、別の人ではとても強くストレスを感じてしまうという状態が生じることがあります。

ストレスへの対処方法としては、「ストレッサーを除去したり、あるいは軽減する」という方法をとります。それは、自力で克服するという方法や、相手や対象に働きかける、または回避するという方法などストレッサーの除去や軽減をめざすということをします。

また、「本来こうあるべきだ」という理想の状況や他人との比較をして自分の状況を考える場合、自分の状況がそれに及ばないと強いストレスを感じる場合があります。そのよう場合、大切なことは「ありのままの現状を受け入れることで、その上で現状のプラス面にも目を向けてみるとわかります。

さて、ストレスによって体にも精神的にも緊張したものをゆるめるものが「リラクゼーション」です。具体的なリラクゼーションとして・・・

  • 深呼吸をする
  • 全身の筋肉や緊張と弛緩を繰り返す
  • ストレッチで緊張をほぐす
  • 自律訓練法をおこなう
  • 入浴する
  • 温泉に入る
  • 美味しいものを食べる
  • ぐっすりと眠れるようにする
  • 散歩をする
  • 運動をする
  • 趣味に打ち込む
  • 映画を観て感動する

このようなリラクセーションを試みることで、体や心の緊張もほぐれてくるということがあります。

また、ストレス解消は自分の力だけでは難しい場合も多々あります。そのような場合には、他人の力を借りて対処する方法もあります。方法としては、具体的に会社の悩みを上司に相談するとか、悩みを友人に打ち明けることで、「大した問題ではないと思えてきた」ということなどもあります。リラクゼーション効果として他人にマッサージしてもらうという方法などもその中のひとつですね。

スポンサーリンク

▼関連記事